アイプチのおすすめアイテム

アイプチにはどんな物があるのでしょうか?

自分にあったアイプチを見つける為にはどんなアイプチがあるのか、どのアイプチが評価・満足度が高いのか、どんなものを買えばいいのかを知る事によって見つけやすくなります。

人気のアイプチ、満足度の高いアイプチにはどんな物があるのでしょうか?

①お手軽価格 一番メジャーなノーマルアイプチ

ソフトな軽い付け心地で“目立たず”“自然な仕上がり”に仕上げる事ができます。

他のアイプチと比較すると少し取れやすいですが、軽い付け心地なのでアイプチの上から比較的しっかりとしたメイクを施しても変に二重のラインが浮き出づらく自然な二重まぶたを作る事ができるでしょう。

アイメイク重視の人にとっては薄付けタイプの軽いアイプチがオススメです。

AB オートマティックビューティー ダブルアイリキッド

AB オートマティックビューティー ダブルアイリキッド

ローヤルプチアイムS 4ml

ローヤルプチアイムS 4ml

②ウォータープルーフタイプのアイプチ

ハードなタイプのアイプチで“水に強く”“強力に接着する”事ができるアイプチです。

プールや海に行く時、感動物の映画を見たりして泣きたくなった時、温泉に行く時など、目元が濡れてしまう可能性のある場面に適したアイプチです。

通常のアイプチであれば濡れてしまう事で取れやすくなってしまいます。しかし、ウォータープルーフタイプのアイプチでは“水”“お湯”に強いので、気兼ねなく濡れたり泣いたりする事ができます。

また、接着力がとても強いハードタイプの物が多いので、一度まぶたに付けると非常に取れづらいです。

失敗してしまうとやり直すのが少しめんどくさくなる程取れづらいので、①の様なアイプチで練習をしてからうまく二重を作れるようになったらウォータープルーフタイプのアイプチで実践してみると良いでしょう。

接着剤成分によって肌が荒れてしまう事もあるので自分の肌に合っているかきちんと理解する必要がありますが、肌に合っているならば長時間二重を維持する事ができ水・お湯に強いこちらのアイプチは色んな場面で活躍させる事ができるでしょう。

アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサー WP

アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサー WP

ローヤルプチアイム SII スーパーハードタイプ(4mL)

ローヤルプチアイム SII スーパーハードタイプ

③スティックタイプのアイプチ

プッシャーのついていない、1本で二重のラインを作る事を可能にしたアイプチです。

直接手で触ったりする必要もないので、上手にできるようになればどのアイプチよりも簡単に二重のラインを作る事ができるかもしれません。

ひとつあるだけで二重のラインを作る事ができるので、化粧ポーチやカバンの中に入れて持ち歩く事ができます。通常プッシャーを必要としますが、プッシャーがいらないこちらのアイプチを持ち歩く際に失くす心配がないので安心して持ち運ぶ事ができます。

そしてパッと見てもアイプチだと気付かないスティックタイプの比較的新しく珍しいアイプチなので、アイプチで二重にしていると知られたくない、気づかれたくない人の前で見られても安心なのではないでしょうか。

メジカライナー ナイト&ハード

メジカライナー ナイト&ハード

スティックいらず ビューナ引くだけ二重ライナー

スティックいらず ビューナ引くだけ二重ライナー

④テープタイプの透明アイプチ

“アイテープ”と呼ばれるテープタイプのアイプチです。
こちらのアイテープは、“透明”で“細い”ので様々な用途で使用する事ができます。

はじめはうまく貼り付けられず剥がれてしまったり、自分の貼りたいラインにうまく貼れず何度も付け直したりと失敗ばかりかもしれません。

練習が必要ですが、慣れれば“簡単に”“自然な二重のラインを作る事”ができます。

まぶたに“塗る”タイプのアイプチだと、まぶたからアイプチを落とす際にまぶたからうまくのりが取れなかったり、擦る度に摩擦でまぶたを傷つけてしまう可能性があります。

その点アイテープは取ろうと思った時、端からスーッと簡単にはがす事ができるのであまりまぶたに負担をかけずにとる事ができるでしょう。

メザイク ストレッチ ファイバー トゥルーファイン 60P

メザイク ストレッチ ファイバー トゥルーファイン 60P

FD ブリッジファイバー クリア 1.6mm

FD ブリッジファイバー クリア 1.6mm

⑤テープタイプの肌色アイプチ

こちらのアイテープは“肌色”で“太め”なのが特徴です。
太いので幅の広い二重を作るのに向いています。

そして肌色であるため、肌の色に馴染みやすいです。

上からメイクもできるようなので、肌に馴染ませ綺麗な二重ができあがったらしっかりとしたメイクをする事によってよりテープが目立たず、自然な二重に仕上げる事ができるでしょう。

オートマティックビューティ シングルナチュラルアイテープ

オートマティックビューティ シングルナチュラルアイテープ

BW ナチュラルアイテープ 素肌タッチのふたえテープ ENT350

BW ナチュラルアイテープ 素肌タッチのふたえテープ ENT350

⑥テープタイプの黒色アイプチ

こちらは“黒い”アイテープです。
黒い濃いメイクを施す際に使えるアイテープです。

逆に、黒く濃いメイク以外に使用する事が難しいのであまり頻繁には使われないアイテープであると言えます。

黒く濃いメイクを施す事が多い人に適したアイテープでしょう。

アイラインシールの方のアイテープは“二重”を作りながら“アイライン”もできちゃうすぐれものです。

“今日はお化粧するのめんどくさいな……”なんて時にパパッと時間短縮で仕上げられるアイテープです。

uxcell 二重まぶた接着テープスティッカー メイクアップツール ブラック

uxcell 二重まぶた接着テープスティッカー

コジット ふたえ用アイラインシール ネコ目

コジット ふたえ用アイラインシール ネコ目

⑦糸のタイプのアイプチ

こちらは“糸”のアイテープです。
私が中学生の頃の6年ほど前によくこちらのタイプのアイテープを使用していました。

その時使用していたアイテープがなかなか見つからず、商品自体を提示する事ができないのがとても悔やまれるのですが、糸のタイプのアイテープは、他のアイテープやのりに皮膚がかぶれてしまう人には試してもらいたいアイテープです。

素材が他の物とは違う“糸”なので、頑丈で肌に優しいタイプのアイテープです。
タコ糸や裁縫用の糸で自分で作る事もできます。

その際には糸の両端に接着タイプのアイプチののりを付けピーンと貼りまぶたに接着させましょう。

⑧その他 二重にする為の器具

アイプチ以外にも二重にする為の器具が販売されています。
自宅で簡単にできる二重器具。是非試してみてください。

アイリッドトレーナー

眼鏡タイプの器具です。

普通の眼鏡をかける容量で二重にしたいラインにアーチを食い込ませ、装着します。

1回5分で美しい二重ができるのだとか。
定期的に使用する事で永久二重を手に入れられるかもしれません。

OMNI(オムニ)NEWアイリッドホールド YMO-109

OMNI(オムニ)NEWアイリッドホールド YMO-109

エステサロンに置いてありそうな形の二重形成器具です。

毎日片方のまぶたに1分使用するだけで二重のまぶたを形成しようとする器具なのでとても簡単に毎日続ける事ができるでしょう。

美顔器などと一緒に置いておけるエステサロンの様な美意識の高い空間を作り上げられる見た目をしているので、そういった空間が好きな方にオススメの器具です。

見た目だけでなく、まぶたの皮膚を揉み解し、挟む事で形状記憶させて二重を形成するので、毎日1分、両まぶたで2分繰り返し使っていけば永久二重を手に入れられるかもしれません。

是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です