男性も二重整形やアイプチをする時代

“りゅうちぇる”や“こんどうようぢ”などの化粧やネイルを楽しむ男性タレントも増えている今日この頃。
二重にしたいと望むのは女性だけではありません。

そして、“男性だからしてはいけない”“化粧やネイル、アイプチは女性がする物だ”というのも今や古い考えです。

なりたい自分、やりたい事を“やってはいけない”と決めつけているならそれは“損”です。
なりたい自分、やりたい事があるなら是非1度はトライしてみましょう。

二重のまぶたにはふたつの種類があります。
“末広型”と“平行型”です。

“末広型”とは、目頭から目尻にかけて徐々に幅が大きくなる二重です。
末広型の二重は平行型の二重に比べて目は小さく見えますが、アイプチで二重のラインを形成する際に一番バレにくい二重まぶたです。

“平行型”とは、目頭から目尻にかけてほぼ均一な幅である二重です。
平行型の二重は末広型の二重に比べて目はくっきりとし、大きく見えますが、アイプチで平行型の二重を形成しようとすると失敗しやすかったり、バレやすかったりするので、注意と技術が必要です。

末広型はパッチリとした瞳で少し切れ長である為に、キレイな印象の顔になる事ができるといえるでしょう。

そして平行型は幅の広い二重なので西洋人のような顔になる事ができるのですが、日本人には一重・奥二重の人が多く、幅の広い二重よりも末広型のような少しキリッとした二重の方が日本人の顔に合っていたりします。

対して平行型はよりパッチリとした瞳になり、切れ長というよりは丸い印象を与える瞳になるので、可愛らしい印象を与える顔になる事ができるといえるでしょう。

その他の二重のラインの作り方に関しては男女共通です。

“アイプチはバレバレ?バレない方法”“アイプチがうまく出来ない方へ”、奥二重の方であるのならば“奥二重の人のアイプチ方法”“アイプチのおすすめアイテム”などを参考にしてみてください。

男性もメイクによってアイプチを用いて作った二重のラインをごまかす事ができます。

女性のようにガッツリとアイシャドーやアイラインなどを使う事をしたくない男性は“ファンデーション”や“コンシーラー”などを使用すると良いでしょう。

“ファンデーション”は肌の色味を均一に整えてくれます。
“コンシーラー”はニキビやシミなどを隠してくれるメイク道具のひとつです。

肌全体にぬる事によって肌をきめ細かく見せてくれるメイク道具なので興味のある男性は是非使ってみてください。

あまりベタベタとつけてしまうと違和感があったり、普段あまり顔に何かを付ける事がない男性にはベタベタが苦手である可能性もあるので、そういった場合には薄くのばす程度で十分効果がでます。

目元もファンデーションやコンシーラーを塗る事でアイプチで作った二重を馴染ませる事ができるので、是非試してみてください。

案外男性もメイク道具を持っている物です。
私の周りにもメイク道具を持っている男性は沢山います。

なので、“男がメイク道具なんて恥ずかしい”と思っている男性がいるのであればそれは間違いです。
決して恥ずかしい事ではありません。

今は男性用のメイク道具も販売されています。是非参考にしてみてください。

メンズ用ファンデーション

24hコスメ

24hコスメ

オイリースキン対応男性用ナチュラルメイク 水ファンデーション

オイリースキン対応男性用ナチュラルメイク 水ファンデーション

キレメン KIREMEN メンズファンデーション

キレメン KIREMEN メンズファンデーション

メンズ用コンシーラー

メンズアクネバリア 薬用コンシーラー ナチュラル

メンズアクネバリア 薬用コンシーラー ナチュラル

メンズコンシーラー フェイスマナー

メンズコンシーラー フェイスマナー

BBクリーム

ベジボーイ BBクリーム

ベジボーイ

ラボ シリーズ BB クリーム フォー メン

ラボ シリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です