二重整形(切開法)を受けた実際の口コミ

先ほどは二重整形の方法のひとつ“埋没法”での実際の口コミをまとめましたが、もうひとつの方法“切開法”を行い理想のまぶた・瞳を手に入れた人達からはどんな声が上がっているのでしょうか。

また、反対に不満の声を上げている人達はどんな事で不満を感じたのでしょうか。
こちらも実際の満足の声・不満の声をまとめてみたので、切開法での二重整形を考えている方は参考にしてみてください。

価格について

価格について

成功・満足を感じている人達の声

・高い

失敗・後悔を感じている人達の声

・高い

値段相応、もしくはそれ以上の結果に喜びの声を上げている人も多くいます。
滅茶苦茶に安い施術法に比べある程度値段が高い方が信頼がおけるという人もいました。

しかし、やはり手軽に行えると人気な埋没法に比べて一気に値段の上がる切開法での二重整形は値段が高いという声が多いです。

腫れについて

腫れについて

成功・満足を感じている人達の声

・術後2日目だが完成形がイメージできる程腫れが少ない
・術後1週間は外出できないと思っていたが腫れが少なくすぐに楽しく外出できた

失敗・後悔を感じている人達の声

・術後鏡を見てみたら腫れがある事を考えたとしてもあまりに酷い状態で、帰宅後も切開した箇所から血が出ていてとても不安だった
・ひどく腫れ、外出できなかった
・酷い腫れが続き有給休暇を無理やり伸ばしてもらう形になった

埋没法とは違いメスで切開する二重整形なので、ある一定期間の腫れはあるようです。

しかし、術後すぐに楽しく外出のできた人もいれば、有給休暇を無理やり伸ばしてもらう事態にまでなってしまった人まで“腫れている期間”に違いがありました。
この違いはどこからきているのでしょうか。

痛みについて

痛みについて

成功・満足を感じている人達の声

・麻酔は全然痛みがなく、術後2時間程で少しズキズキとした痛みが出たが、痛み止めを飲もうと思っているうちに痛みがなくなった
・術後に麻酔が切れて3時間程ズキズキとした痛みがあったが、音楽を聴いているうちに痛みを全く意識しなくなり、気づいたら痛くなくなっていた

失敗・後悔を感じている人達の声

・麻酔が切れた後すごく痛くなった
・内出血と腫れがあり痛みが酷く、痛み止めを飲んで耐え忍んだが本当に痛かった

切開法はその名の通り切り開く施術なのでどちらも痛みはあるようです。
しかし、“腫れ”同様に“痛み”の感じ方にも大きな差が表れています。

この違いはどうやら“クリニックの選択”にあるようです。
もちろん痛みや腫れは個人差もあるのですが、施術をしてくれるお医者さんの腕によっても大きく異なってくるようです。

知識が多く腕の良いお医者さんであればあるほど痛みや腫れは少なく、理想の二重になれる可能背が上がるようです。

二重について

二重について

成功・満足を感じている人達の声

・理想の二重になれた
・埋没法では永久の二重を手に入れる事ができなかったが切開法での施術でできた二重のラインは綺麗で、全然崩れそうにない
・何度も埋没法で繰り返し二重を作ってきたが、毎回すぐに取れるので切開法でしっかりとした二重を手に入れる事ができて幸せ

失敗・後悔を感じている人達の声

・右目と左目の二重の幅に差がある
・手術してから目がしっかりと閉じなくなってしまった
・目の開きが悪くなった
・想像していたデザインとは異なるデザインの二重になってしまった

理想の二重になれた方は総じて高い満足感を得られています。

特に普段アイプチをしても二重になれなかった、アイプチによって肌にトラブルが出た、何度も何度も埋没法を試していたのにも関わらず一向に二重が安定しなかった等の悩みを抱えていた方々は本当に切開法をやってよかったという喜びの声が大きいです。

一方で失敗してしまった・後悔の想いがとてもある方々は、一度まぶたを切り開いているので後悔の大きさはとても大きく、不安も絶大であると言えます。

“目がしっかりと閉じなくなってしまった”“目の開きが悪くなった”等の悩みは、腫れが引くことで治る場合もあるようで、全ての術後の悩みが解決できないわけではありません。

しっかりと気になる事やアフターケアはお医者さんと相談する事をお勧めします。

その他

その他

成功・満足を感じている人達の声

・毎日を明るく過ごす事ができるようになった
・自分に自信が持てるようになった
・アイプチによる皮膚トラブルがなくなったため、ストレスフリーになった
・自然な二重にしてもらえた為に、整形をしているとは思われず気兼ねなく外出できるので毎日が楽しい
・可愛くなったねと言われる

失敗・後悔を感じている人達の声

・術後左右のバランスが崩れたり腫れがなかなかひかない事による恐怖でストレスをとても感じる
・2年程で二重のラインが薄くなり3年で取れてしまった。痛い思いをし、高いお金を払ったのにすごく残念
・術後、二重のラインがとてもかゆい
・眼球の圧迫感がある

埋没法と同様に理想の二重を手に入れられた方々は、自分の望みが叶った事もありとても毎日を幸せに過ごしている印象を受けました。

一方で失敗や後悔の想いを抱えている方々は、“まぶたを切り開く”という大きな事柄を終えた事によって不安と後悔の大きさがやはり大きい印象です。
どの方も多大なストレスを感じています。

ですが前述したように、術後のストレスになっている部分は大半がお医者さんとの相談により解決する事ができます。
1人で悩まずに施術してもらったクリニックやお医者さん、皮膚科などに行き、相談しましょう。

また、やはり施術をしてもらうクリニックやお医者さんは慎重に選びましょう。
メスでまぶたを切り開く事はとても大きな出来事であり、大きな決断を必要とするでしょう。

きちんとカウンセリングで話を聞いてもらい、自分に合った、そして自分がいちばん納得できる形で二重整形をしてもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です